ローコスト住宅は最近人気【トクトクお得な住宅情報】

不動産

建売の魅力

あまり知られていない魅力

女性

一戸建て住宅は建築会社が設計し建築したものを購入する建売住宅と、土地を自分たちで用意してその土地の上に自分たちで設計を考えた建物を建てる注文住宅があります。注文住宅に比べると建売住宅は魅力がないと考えている人もいますが、果たして本当にそうでしょうか。実は、あまり知られていないだけで建売住宅の魅力はたくさんあるのです。魅力の一つとして、建売住宅は費用が安いことです。同じ土地に同じ面積の住宅を建てる場合、注文住宅よりも2割から3割ほど安くなります。額にするとおおよそ500万円から1000万円ほどです。その安くなった分で庭をいじったり、設備を豪華にすることもできるのです。また、お金を貯めておいて後々の住宅のメンテナンスに利用するという方法もあります。

意外なメリットとは

建売住宅は多くの場合、土地に接する道が広くなっています。2台の車が行き違いできる幅6メートルほどの道が目の前に通っていることがほとんどです。これは、注文住宅と違い、建売住宅はだれが購入するかが決まっていないうちに建築会社が土地を購入して建物を設計しますので、より一般受けする土地である必要があるのです。実際に建物は気に入ったけども家の前の道が狭いので購入は控えるという人は少なくはないことを考えても道幅が広いことは魅力の一つになります。建物の設計については無難な設計が多く、だれが住んでもたいてい不便がないように作られています。そのため、入居をして収納が少なくて困っているということもあまり考えられませんし、壁際が窓ばかりで家具が置けないという問題も起こりにくいのです。